VRコンテンツについて!– 萌え萌えブログ///キャワワ(^^)/

この記事はAdvent Calendar 2015 10日目の記事です。

http://www.adventar.org/calendars/1034

こんにちは!みなさん一週間ぶりです!jkです!
今回はVRコンテンツについて記事を書きたいと思います!

というか、そもそもVRってなに?って感じですよね

VRとは!?

バーチャルリアリティ(英: Virtual Reality, 英語発音: [ˈvəːrʧuəl riˈæləti])とは、実際の形はしていないか、形は異なるかも知れないが、機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。略語としてVRとも。

日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」と訳される。
ー引用ー
「”バーチャルリアリティ”」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3

とのことで仮想現実のことなんですよねぇ
仮想現実って聞くと
ソード〇ートオンラインとか
マト〇ックスとかの意識ごと仮想世界に飛ばして
仮想世界をあたかも現実のように感じることと思う方もいらっしゃると思いますが
残念ながら、まだその技術はありません…
今できるのは映像などを、実際に体験しているかのように思わせることしかできません。

以上の点を踏まえた上で今、現在のVRコンテンツを作るうえで大事なことが見えてくると思います。
それは今、現在のVRは映像を体験させるだけのものと割り切る必要があるということです。
当たり前のことだと思う方が大半だと思うのですが
これを忘れてしまうと作ろうとしているVRコンテンツの期待が大きくなってしまい
その結果中途半端な作品になってしまう危険性が出てきます

たとえば仮想空間で女の子とデートをするコンテンツを作るとして
プレイヤーは仮想空間内では女の子に触れることはできても
現実では触れることはできません
ここで仮想空間と現実の差が生まれます
この差がプレイヤーのコンテンツへの没入感を盛り下げてしまうと思います
だからこそ、この差が広がらないように注意をしてコンテンツを作る必要があると思います

ではこの差を埋める方法はどうしたらいいのでしょうか?
いろいろな方法があると思いますが
一番楽で基本的なのはプレイヤーに現実を意識させないコンテンツ作りをすることだと思います
そのために必要なのは先にも書きましたがプレイヤーをコンテンツに没入させることが大事だと思います

没入させるには、どういった工夫が必要なのでしょうか?
先にも書きましたが現実を意識させないことが大事なので物理的に
現実から遮断させることが一番楽だと思います
ヘッドフォンなどをつけさせて外部の音を遮断するなどの工夫などが代表的だと思います

最後にVRコンテンツを作る上で一番大事なのは
VRだから体験できるコンテンツを作ることだと思います
それは、宇宙や空などありえない空間を体験させるとか
でもいいと思いますし
昔の町並みや近未来的な世界を体験させるのもいいと思います。

皆さんのいろいろなアイデアでいろいろな世界を表現することがVRコンテンツをもっと盛り上げると思います

追伸
今度のLTは実際にVR開発についてはなそうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です